HIRANOMOKUZAI Co Ltd


夏休み・各務原市内小学生を対象に・・・

各務原市商工振興課の【29年度ものづくり見学事業・木材産業コース】で、本日8月1日(火)小学5・6年生の児童29名が平野木材にやってきました参加された児童らの顔は加工させていただいてます

暑いので・・・倉庫の中で説明しようかとスタンバイ

スギとヒノキの花瓶に、そのカンナくずで作った花・・・子どもたちは匂いをかいでいました

(くずとは思えない芸術作品

こちらは秩父から届いた【多羅葉】(たらよう)・・・葉書の木

こちらはクイズで出した【日本で一番大きな花と葉をつける木】・・・朴の木(各務原産)

江戸木挽き職人の道具・・・鋸(おが)を使って~

いつもはチェンソーの木挽き職人、東出朝陽氏の手鋸姿

簡単そうに見えるので、社長もトライ・・・撃沈

フォームを教えてもらい、修行中のKANEちゃん(日本人です)

同じく、修行中のRISAちゃん・・・なかなか筋がよろし

 

会計さんも、スイスイ

力の弱い女性の方が上手だそうです

大人の方が楽しんでいるという

で、【葉書の木】にくいつく子どもたち

葉の裏側に爪楊枝で文字などを書いてもらいました

一枚と言わず、数枚お家にお持ち帰り~

次は外に出て木挽き体験・・・の前に、鋸の説明やらなんやら(上林講師)

 

なかなか熱心に聞いてくれてました

 

ても、やっぱり体験させたいよね・・・の子どもたちの写真を撮る暇がなく

社長は子どもたちのために残り3センチまで切り、そのあと子どもたちが切り落としお持ち帰りする・・・という想定外の作業

雲がかかり雨も降らず、ケガもなく皆さん最後まで参加してくれてありがとう

10時から11時40分まで滞在し、昼食は展望レストラン ぶるうすかい へ

きっとお腹がぺこぺこだったと思います

せっかくなので【葉書の木】を飾っておきます。

欲しい人・・・葉っぱをちぎって持って行って下さい

 

明日は、福井県から大人が36名視察に来ます

8月の定例市はお休みですが・・・ちゃんと仕事はしています

【夏期休業】8月11日(金・祝)~20日(日)